管理人のぎっくり日誌

仕事でぎっくりに。。。

私がぎっくり腰になってしまったのは、5年前です。

 

当時は、力仕事をメインに働いていました。

 

 

でも、他の記事でも書いてありましたが、ぎっくり腰って重いものを持った時だけ起こるわけじゃyないんです。

 

要は、疲労の蓄積による捻挫みたいなもんです。

 

なので、過労気味に筋肉を使用していましたので、突然きたわけです。

ぎっくりって面白いですか?

 

 

それほどの衝撃はありませんでした、

 

「あれ?、、、ちょっと痛いかも、、、」くらいだったんですよ。

 

その後、家に帰って夕飯を食べて、、、

 

問題なのはここから、、、

 

入浴してしまったんですね。

 

 

これまた他の記事にも何度も書かれていたのでアレですが、
当時の私は全く知りませんでしたので、お風呂で温めてしまったんです。

 

冬でしたし。。。

 

 

そして、布団に入って夜中に激痛で起きたんです。

 

そこからは、まったく動けませんでした。

 

痛いというか、息も吸えないレベルというか、

 

ちょっと寝返りを打つのも激痛です。

 

ネットで調べてもあまり詳しいのがありませんでしたし、

 

なんとか湿布を貼ってました。

 

もちろん、次の日は仕事なんかいけません。

 

で、
電話をしたら、何となく鼻で笑われた感じでした。

 

 

ぎっくり腰って、実際になってみたことのない人にとっては、多分、面白い響きなんだと思うんです。

 

よくコントとか、漫画とかでもありますもんね。

 

そこらへんのイメージがあるでしょうね。

 

「ぎっくり腰なんて、なりやがって情けない奴め。。。」
みたいな感じでしたよ。

 

さすがに一度でもなったことのある人とは逆に仲良くなりましたけどねw

 

その数日後、医者に行ってみたんです。。。

 

 


ぎっくり腰になったら?〜関連記事 軽いぎっくり腰〜関連記事 ぎっくり背中〜関連記事 ぎっくり首〜専門記事 腰痛トレーニング関連記事