ぎっくり背中対処

ぎっくり背中対処法

ぎっくり腰も大変つらいですが、
ぎっくり背中も大変つらい症状です。

 

 

先にも書きましたが、
私の場合、階段を普通に降りているだけで、「キクっ」となり、
それから枕に頭を乗せるだけでも激痛といった状態になりました。

ぎっくり背中と筋膜

筋膜は、
背骨と指の間に存在していますが、
ここに傷がつくと、いわゆるぎっくり背中になってしまうのです。

 

 

ぎっくり背中も、
腰同様、一時的に痛みが走りますので、
やってしまったら、まずは対処法として、
安静にしていることが第一です。

 

 

少しくらい、まだ歩けたり、動けたりしても、
くれぐれも無理をするのはやめましょう。

 

 

まず、患部は炎症しているので、
冷やすようにしましょう。

 

 

冷やすと言っても、冬場の屋外などや、
夏場のクーラーがガンガン利いた部屋のような寒いところにいてはダメですよ。

 

 

温かい部屋で、
患部だけを冷やすのがベストであるという事です。

 

 

そして、
お風呂に入って、ちょっとマッサージをしようというのは、
問題があります。

 

 

ついついやってしまうのが自己マッサージです。
こうして悪化してしまうのです。

 

私がそうでした。。。

 

スポンサード リンク

 

 

 

まず、お風呂では、、、

 

  • ぎっくり背中の患部を温めてしまうこと、
  • マッサージをすること

で、さらに悪化させてしまいます。

 

 

筋肉を痛めた場合は、
マッサージやお風呂が一見よさそうな’対処に思えますが、
ぎっくり背中の場合は、禁止してください。

 

 

さらに、普段からお酒のつきあいが多い人は、
要注意です。

 

 

お酒も、お風呂と同じで、体全体の血行をよくしてくれるのですが、
ぎっくり背中は炎症を起こしているので、
血行がよくなることで、炎症が広がってゆきます。

 

 

また、炎症というのは、ぎっくり背中になっても、
外からどれほど炎症を起こしているのかは確認できませんが、

 

 

とにかく炎症が伴っているので、
その対処に注意したほうがいいでしょう。

 

 

対処を間違えてしまうと、さらに悪化して、
大変つらい症状を経験することになります。

 

 

再発が慢性的に起こるようになってしまう事も少なくありませんので、
くれぐれも初めの対処が重要だという事になりますね。

ぎっくり背中の治療方法

ぎっくり背中はねんざや打撲のように
炎症をおこしている範囲が広いわけではなく、

一部分にだけ炎症がおこっている場合がほとんどです。

 

 

痛みが激しい間は
湿布などで冷やして炎症を静めることが大切です。

 

 

腰と同様、
冷却シートなどを応用するのも有効です。

 

 

そして、
痛みが引いたら今度は患部周辺を広く温めてください。

 

 

基本的な治療の流れは、
ぎっくり腰と同じであると考えて良いでしょう。

 

 

ぎっくり背中をおこした周辺箇所は
筋肉が凝り固まっていることがあります。

 

 

この時重要なのが、
広い範囲を温めるという事になります。

 

 

直後は、一部分、
予後は広範囲とイメージしておいてください。

 

 

マッサージなどは、
逆効果になってしまう事が多いのでくれぐれも気をつけてください。

 

 

常に炎症が起きているのだ、
ということを意識しておきましょう。

 

スポンサード リンク

 

 

 

温めながら少しずつ
背中を動かすことが治療につながります。

 

 

この時、
急なマッサージはしないようにしてください。

 

 

しかし、
痛みがずっと長引く場合などは
医師の診断を受けた方が良いでしょう。

 

 

また、ぎっくり背中になってから治療するのではなく、
ならないように予防することも大切です。

 

 

日頃から姿勢に気をつける、
運動不足にならないようにするなど、
身体を動かして筋肉をほぐすことを心がけたいですね。

 

 

過度な運動は、逆に原因になるケースが多いです。

 

 

無理せず適度な運動を心がけましょう。

 

 

適切な筋肉量を意識することが予防につながります。

 

 

とても当たり前のことのように思えるかと思いますが、
こういった事があいまいになっていることが
最終的に大きな問題につながってしまうものです。

 

 

ぎっくりの痛みの段階で
改善を意識し始めることが大切なのかもしれませんね。

スポンサード リンク

 

 

ぎっくり背中対処での注意点関連ページ

症状
ぎっくり背中の具体的症状とは?関連(腰,筋肉,疲労,首,肩)
背骨の病気とは?
ぎっくり肩
ぎっくり肩について説明しています。関連(腰,激痛,炎症,痛み)
ぎっくり肩甲骨は、原因・症状を知り、こう治せ!!
意外と多いぎっくり肩甲骨の原因から治し方までをまとめています。
左肩甲骨の痛みと吐き気!嘔吐する症状ならこの病名
左肩甲骨の痛みと吐き気について説明しています。

ぎっくり腰になったら?〜関連記事 軽いぎっくり腰〜関連記事 ぎっくり背中〜関連記事 ぎっくり首〜専門記事 腰痛トレーニング関連記事