ぎっくり首対処法

ぎっくり首対処法について

「ぎっくり」の病気で、
「ぎっくり首>」と呼ばれるものもあります。

 

 

どれだけぎっくりシリーズがあるんだ?

 

 

不安になってしまいますが、
実情、突如激痛に襲われるものは多いのです。

ギックリ首ストレッチ

腰と同じように、ぎっくり首も、
その痛みで苦しむ症状です。

 

 

なってしまうと、首がうまく動かないので、
大変ぎこちない動きになってしまいます。

 

 

基本的な原因は、
寝ている時にいつの間にかなってしまうことが多いという事になります。

 

 

同じ姿勢で長時間いる。。。

 

 

といった点では、腰の場合と同じ原因であると言えます。

 

 

単純に変な格好で長時間寝てしまった、、、
などというのも立派な原因になってしまうのが厄介です。

 

 

ちょっとした不自然な寝方、あるいは寝返りをしている時に、
急になってしまうのがこれです。

 

 

寝違えとも呼ばれていますが、
時には寝違えと簡単に言える程度でない、
大変痛みの激しいものもあります。

 

 

そうなってしまうと、寝返りすらも打てなくなってしまう為、
睡眠自体も困難になってしまうこともあります。

 

 

発症してしまってからのぎっくり首対処法ですが、
これも炎症ですので、冷やして安静にすることで、数日で解消します。

 

スポンサード リンク

 

 

 

また、あまりに痛い場合は、
消炎鎮痛薬や筋弛緩薬を使うという方法があります。

 

 

これは一般的であったり、専門的であったりと、さまざまなタイプがあるのですが、
ぎっくり首対処法では有効とされているので早い段階で症状が軽減されます。

 

 

 

ただし、
ぎっくり首の対処法で注意したいことは、
首が痛いからといって、ストレッチをしたり、マッサージを容易にしたりしないようにすること。
また、首をぐるぐる回すのも禁物です。

 

 

 

肩こりなどと混同して考えられてしまいがちなのですが、
根本的に違うので気をつけましょう。

 

 

叩くなどというのは完全に逆効果となってしまうので危険です。

 

 

 

さらに、お風呂に入れば、血行もよくなるので、
ぎっくり首に効果があるのではないかと思う人もいると思いますが、
筋肉の炎症なので、温めるともっと悪化しますので、気をつけましょう。

 

 

 

こういった点では、ぎっくりシリーズは共通していますので覚えておきましょう。

 

 

炎症が発生した場合は温めない事です。

 

 

順序的に、冷やしてから温めるというところは同じです。

スポンサード リンク

 

 


ぎっくり腰になったら?〜関連記事 軽いぎっくり腰〜関連記事 ぎっくり背中〜関連記事 ぎっくり首〜専門記事 腰痛トレーニング関連記事