軽いぎっくり腰になったら

「軽いぎっくり腰になったら」の状態でも知っておこう!

軽いぎっくり腰になったら
もう知っておくことはたくさんあります。

 

本格的なのが来る前にしっかり知って対処しておきましょう。

 

事前の準備が、もっとも有効な手段でもあります。

軽いぎっくり腰になったら、知っておくべきマメ知識記事一覧

軽いぎっくり腰になったらどうすべきか?

軽いぎっくり腰になったら、まずは安静が第一です。この点は、本格的なぎっくり腰の症状になった場合と同じであると言えます。しかし、この安静がなかなかできないことが多いのです。そもそも軽いという点が、大きな落とし穴なのです。この時点で、大事をとって休むといった方は、まずおられません。

≫続きを読む

軽いぎっくり腰症状と通常の症状との違いとは?

軽いぎっくり腰の症状とは、痛みがあるとはいえとりあえず動けるというものです。耐えられるといった表現の方がしっくりくるかもしれません。内部で起きていることはほぼ同じです。炎症の度合いが違うだけです。しかし、この「動ける」というのが実はくせものです。

≫続きを読む

軽いぎっくり腰になったら治し方は通常のとは違う?

軽いぎっくり腰の治し方は通常のぎっくり腰の治し方とは少し違います。軽いぎっくり腰の場合には、痛い患部の筋肉が炎症を起こしていることがほとんどです。炎症を起こしているということは、細胞が破損しているかウィルスに侵されているかということになります。

≫続きを読む

軽いぎっくり腰になったら期間は?再発防止は?

軽いぎっくり腰はどれくらいの期間で治るものか、と気になることでしょう。たとえ軽いぎっくり腰でもしっかり治しておかないと後々つらくなるからです。とはいうものの、仕事や家事をそうそう休んでもいられないのが普通です。

≫続きを読む

腰痛お灸で、ぎっくり腰に効果的なものとは?

最近では、ぎっくり腰での温めにも有効性があることが言われています。もちろん、前述した通りの理由がありますから、どちらか一方が正しいと言うわけでもありません。「軽いぎっくり腰になったら」の場合でも一緒です。

≫続きを読む


ぎっくり腰になったら?〜関連記事 軽いぎっくり腰〜関連記事 ぎっくり背中〜関連記事 ぎっくり首〜専門記事 腰痛トレーニング関連記事