背筋の鍛え方女性

背筋の鍛え方〜女性にの場合

背中の痛みや、腰の痛みの予防や再発防止には
筋肉トレーニングが有効であることはお伝えしました。

 

しかしながら、筋力においては、どうしても女性の方が弱いのが実情。

 

その割に、こなす仕事量は増えているのが現状です。

 

背中の血流促進

日常生活に問題がある程痛い場合は、
徹底安静が重要ですが、疲労に近い状態では、
むしろ血行を促進させることが大切
になります。

 

 

しかしながら、
筋力トレーニングと聞くと、大きな負荷をかけるために、
初心者の方や女性の方にとっては最初から無理だと諦めてしまいがちになります。

 

 

でも、あきらめてはいけません。

 

大丈夫です。

 

 

女性でも手軽に背筋を鍛えられる…
背筋の鍛え方があるのです。

 

 

 

まずは、

  1. うつ伏せになった状態で、上体だけをゆっくりと起こしていきましょう。
  2. この体勢を10秒程度キープして、ゆっくりと元のうつ伏せの体勢に戻しましょう。
  3. このとき、上体を起こすときはゆっくり息を吸いながら、

    元の状態に戻すときは息を吐きながら行うと良いでしょう。

 

 

無理せず、
つらいと思ったら休憩するようにしましょう。

 

 

この休憩が大切です。

 

筋肉モリモリを目指しているワケではないのです。

 

 

リラックスした状態で行うことが大切です。

 

スポンサード リンク

 

 

 

また、仰向けの状態で足を持ち上げていくこと
背筋だけでなく、腹筋にも効果的です。

 

 

背筋と腹筋を両方バランスよく鍛える背筋の鍛え方といえるでしょう。

 

 

いずれも1回ずつやれば効果があるというものではありません。

 

 

非常に手軽で女性でも簡単に行える背筋の鍛え方ではありますが、
まずは1セット10回を目安にスタートしましょう。

 

 

絶対に無理はせず、慣れてきたら回数を少しずつ増やしていくようにしましょう。

 

 

腰痛や背筋の痛み防止だけではなく、
美容にも有効である、という点がありがたいですね。

 

 

老けない為にも、効果的な運動とりますので、
ご自分のペースで長く継続してゆくと良いです。

 

 

腰痛などになってしまう事により、
心身ともに一気に老け込んでしまう方が少なくありません。

 

 

筋肉は、若さと密接に絡み合っていますので、
しっかりと以上のようなトレーニングを取り入れてゆくことが大切かと思います。

スポンサード リンク

 

 


ぎっくり腰になったら?〜関連記事 軽いぎっくり腰〜関連記事 ぎっくり背中〜関連記事 ぎっくり首〜専門記事 腰痛トレーニング関連記事