ぎっくり腰風呂

ぎっくり腰風呂について

  • 本格的なぎっくり腰になったら、、、
  • 軽いぎっくり腰になったら、、、

 

 

でも!

 

 

どのような状態であってもお風呂に入りたい人は多い事でしょう。
それは強烈な腰痛であっても同じ。

 

女性であれば尚更です。
痛くとも清潔にすっきりしていたいものですよね。

 

 

ちょっと良くなったから入ろうかな?
などと思ってしまいがちです。

入浴の姿勢など

ですが、

 

ぎっくり腰でお風呂に入るのは禁物です。

 

 

もう何度も書いていますが、
ぎっくり腰とは、筋肉の炎症です。

 

 

炎症になっているところに、
熱いお湯に触れるのはもっと症状を悪化させてしまいます。

 

 

それと、はじめはとにかく安静が必要です。

 

 

体の痛くないところだけでも、
などと思ってもやめておきましょう。

 

 

入浴中に滑って転倒、、、

 

とまではいかなくとも、

 

ひねって炎症悪化、、、

 

などという事は十分に考えられます。

 

 

少なくとも2〜3日は、入浴は控えるべきでしょう。

 

 

どうしてもの場合では、
誰かに体を拭いてもらうだけでも違ってきます。

 

 

ただし、それぞれ痛みの程度も人によって異なります。

 

 

ぎっくり腰になったと言っても、
歩くこと、動くことは可能と言う人もいます。

 

スポンサード リンク

 

 

 

 

何日もお風呂に入っていないのは不快ですから、
やはり、少しくらいなら入ってもいいのか?

 

ちょっと考えてしまいますよね。

 

 

答えは、やっぱりNo。

 

 

例えば
重度なものでなくても、控えたほうがよいのです。
入った事によっての重症化ということも考えられるからです。

 

  • 慎重に入浴したが、浴室で軽く滑ったことによって、ひねってしまった、、、
  • 炎症を温めたことによって、痛くて眠れなくなってしまった、、、

 

 

ただし、お風呂でも浴槽に入らずに、
シャワーを軽く浴びる程度のものであればOKです。

 

くれぐれも滑らないようには、してくださいね。

 

 

シャワーは手短に、
そして、一番楽だと思われる、
痛みの少ない体勢で浴びてください。

 

この視点は重要です。

 

 

どのような行動をとるにしても
常に痛みを伴わない行動を心がけるよう気を使いましょう。

 

 

シャワー後は、タオルで体を拭くのは家族の人に手伝ってもらったほうが、
体の負担が低減するでしょう。

 

 

ところで、シャワーで手短に済ませても、
痛みが悪化したという人もいます。

 

 

もし、痛みが増したら、すぐにベッドや布団に横たわり、
患部を冷やすようにしましょう。

スポンサード リンク

 

 

ぎっくり腰風呂|いつから入るのがベスト?関連ページ

ぎっくり腰とは?意外と知られていない真実
ぎっくり腰とは、そもそも何でしょう?意外と知られていない真実とは?関連(急性,腰痛症,激痛,魔女)
応急処置
ぎっくり腰の応急処置について。関連(処置,冷やす,マッサージ)
日本で一番多い【ぎっくり原因】
治し方
ぎっくり腰の治し方・治療・再発防止策について。関連(魔女,一撃,負担,負担)
治療法
ぎっくり腰の治療について。関連(風呂,食事,寝ている,冷やす)
ぎっくり腰完治までの期間(目安)
ぎっくり腰の続く期間について説明します。関連(冷やす,2〜3日,治療)
病院へ!その際の注意点とは?
ぎっくり腰の【湿布選び】で大切な事
ええ?ぎっくり腰になったら【温める】方が良い?
病気だとしたら、何?
ぎっくり腰で【仕事】はどうなる?
仕事で避けるべき動きや姿勢とは?
ぎっくり腰になったら仕事を行う際に気をつけなくてはならない仕草や動きがあります。
ぎっくり腰になってからの【寝方】〜知っておくべき事
【安静期間が長引く】場合とは?
ぎっくり腰になってからの【歩き方】で最も大切な事
ぎっくりでの【吐き気の危険性】とは?

ぎっくり腰になったら?〜関連記事 軽いぎっくり腰〜関連記事 ぎっくり背中〜関連記事 ぎっくり首〜専門記事 腰痛トレーニング関連記事