ぎっくり!?

ぎっくり?かと思ったら。。。

ぎっくり!と思ったら安静。。。そして、適切な対処法。

 

ぎっくり腰についての記事を集めました。

 

とりあえずの応急処置や自己対処法・本格治療など、、、。

ぎっくり!?|まさかのぎっくり腰〜応急処置〜治療・期間など記事一覧

ぎっくり腰とは?意外と知られていない真実

「ぎっくり腰になっちゃって」と笑って言いながらも、まともに歩けない人を見ることは多いものです。自分で考えているよりも自体は深刻であったりするのがぎっくり腰です。若い世代では、恥ずかしいと、我慢してしまうケースもあるようですが、とても危ないことなのです。

≫続きを読む

ぎっくり腰 応急処置

いきなりの激痛にどうしようもなくなってしまうのがぎっくり腰。その場から立ち去ることさえできない程の痛さですが、それを少し我慢して応急処置をきちんとしておくと後々楽に治っていくものなのです。まずは、応急処置までのスピードが重要です。周りに人間がいるのであれば、手助けをしてもらい出来るだけ早く対処するこ...

≫続きを読む

ぎっくり腰原因〜日本で一番多い原因

日本人が会社を休む最も多い理由は腰痛と言われています。その中にぎっくり腰がありますが、日本人の何が原因かといえば、いくつか典型的な理由があるようです。

≫続きを読む

ぎっくり腰の治し方|治療・再発防止

欧米で魔女の一撃と呼ばれている通り、瞬間で激痛を伴うぎっくり腰。痛みにおいては、ほんとうに辛いものです。これはなった方にしか、わからないレベルですね。例えようがありません。今回は、自宅でもできるぎっくり腰の治し方痛みを少しでもやわらげる方法をお教えしたいと思います。

≫続きを読む

ぎっくり腰 治療

ちょっとしたことがきっかけで急に襲ってくるぎっくり腰。たとえ、重いものをもったり過労働をしなくても瞬間的に起きてしまいます。本格的な治療法には、どんなことが重要になってくるのでしょう。

≫続きを読む

ぎっくり腰の続く期間

さんざん書いてますが、欧米では魔女の一撃と言われるぎっくり腰はその名のとおり、突然の耐え難い激痛に襲われます。痛いのにも程があるだろ!ってレベルに痛いですよね。私も経験者なので、文字通り、痛いほど良くわかります^^;でも、いったいこの激痛はどれぐらいの期間続き、どのような治療をすれば良いのでしょうか...

≫続きを読む

ぎっくり腰になったら病院へ!その際の注意点とは?

「ぎっくり腰になったら病院!」と思う人もいますが、その前にいくつか注意点があります。これ大前提として改善を考えていきますので、意識的な行動が求められます。

≫続きを読む

ぎっくり腰湿布選びで大切な事

ぎっくり腰になってしまっても、医師に診てもらうほどでないこともしばしばあります。軽いぎっくり腰になったくらいだし、、、という場合も考えられます。または、忙しくてすぐに医者に行くことができない方もいる事でしょう。医者が嫌いなので、そもそも自分で何とかしようと考える人も多い事でしょう。そこで、ぎっくり腰...

≫続きを読む

ぎっくり腰になったら温めるタイミングを知る

軽いぎっくり腰になったら、その対処方法は「冷やす」というのが通常言われていることです。ぎっくり腰は炎症であるので、炎症は冷やすものとなっていますが、最近「温める」ほうがよいと言う新説も出てきました。

≫続きを読む

ぎっくり腰風呂|いつから入るのがベスト?

本格的なぎっくり腰になったら、、、軽いぎっくり腰になったら、、、でも!どのような状態であってもお風呂に入りたい人は多い事でしょう。それは強烈な腰痛であっても同じ。女性であれば尚更です。痛くとも清潔にすっきりしていたいものですよね。ちょっと良くなったから入ろうかな?などと思ってしまいがちです。

≫続きを読む

急に腰が痛くなったら、どんな病気?

急に腰が痛くなったら、ぎっくり腰?だと思う人は多いことでしょう。一般的な急な腰の痛みについてのイメージと言えば、もちろんぎっくりという事になりますよね。しかし、その急激な痛みが必ずしもぎっくり腰とは限らないこともあります。

≫続きを読む

ぎっくり腰で仕事はどうなる?

ぎっくり腰は、前もってなりそうだというのがなく、突然発症してしまう病気です。予兆と言っても、それは腰痛部分に起きるモノではなく、体全体のバランス変化によるものであると言えます。結果的に見てしまえば、突然起きてしまうという事になります。

≫続きを読む

ぎっくり腰になったら仕事で避けるべき動きや姿勢とは?

ぎっくり腰になったらまず安静がいちばんなのですが、だからといって仕事を休める方ばかりではありません。特に責任の重い重役や、すぐに仕事を失いがちなパート従業員などは必死の思いで仕事場へと出勤するでしょう。「這ってでも来い!」といった冷たい上司が多いものです。

≫続きを読む

ぎっくり腰寝方〜知っておくべき事

普段から腰痛に悩まされている人はわかりますが、ぎっくり腰になると、寝方にも気を配らなければなりません。通常の寝方の注意とは意識的に違う点が多いです。

≫続きを読む

ぎっくり腰安静期間が長引いてしまうケースとは?

ぎっくり腰になって、痛みがあまりにひどい場合、安静にしていることが一番だといわれます。当然のことと思われますが、これがなかなかできない事が多いとされています。日常生活で突然、数日間安静にしろと言われても、なかなかシガラミがあって簡単にできるモノではありません。そして、厄介な事に年齢的にも、男女の区別...

≫続きを読む

ぎっくり腰歩き方で最も大切な事

なってみないとわからないぎっくり腰。なったことがない人は、みなさん、ちょっと面白い方向で考えてる方もいるくらいです。その名前からのイメージでしょうか?でも、逆にとても深刻で重大な事であると仕事柄、ビクビクしてしまっている方もいる事でしょう。

≫続きを読む

ぎっくり腰吐き気の危険性とは?

通常ぎっくり腰は、軽い症状であれば、2,3日くらいで快方に向かいます。安静期間と行動期間の見極めが人それぞれ難しいところではありますが、大体は別記の期間くらいで回復の兆しを感じることができるでしょう。そして、1週間もすれば、すっかり治っているので、それほど心配することではないでしょう。

≫続きを読む


ぎっくり腰になったら?〜関連記事 軽いぎっくり腰〜関連記事 ぎっくり背中〜関連記事 ぎっくり首〜専門記事 腰痛トレーニング関連記事